Pocket

フットサル税理士でフットサルを趣味とする人は、ほとんどいません。

しかし、野球やマラソンやトライアスロン、なかにはボディビルをする税理士はいます。

とにかく、アクティブな趣味を持つ税理士が多いのです。

そのためか税理士に太ったメタボ税理士は多くありません。

その背景には、税理士特有の労働環境があるからだと考えられます。

そこで、税理士と運動の意外な関係をまとめてみました。

税理士とフットサル

フットサルを始めたのは、社会人になってからで会計事務所の先輩に誘われたからです。

月1回位のペースで始め、その後メンバーは変わりましたが、月2回から3回のペースで続けています。

その他に、季節的に暖かくなると、うなぎ釣りに出かけます。

それまでは、野球、ハンドボール、ゴルフが趣味でしたが、今はフットサルが一番の趣味になりました。

税理士の労働環境と運動習慣

税理士の仕事は、移動と事務作業が中心です。

会計事務所によっては、税理士がお客さま周りをして、事務所作業は別の人がやる分担制のところもありますが、

小さい会計事務所では、税理士がすべての作業をこなすことになります。

そのため、拘束時間が長くなり運動不足になりがちです。そしてストレスが溜まりがちです。

そこで、運動不足とストレス解消を目的に、運動を趣味にする税理士はけっこういます。

税理士には、太った人がそれほどいないのは、運動している人が多いからだと推察しています。

なお、税理士が所属する税理士会には部活があり、野球やゴルフが人気です。フットサルはありません。

 

運動を趣味とする税理士ブログまとめ

まとめ:税理士はけっこう多趣味

税理士というと専門家のイメージがあるため、仕事人間と思われますが、けっこう多趣味な人が多くいます。

自分にはまだまだ趣味を楽しむ余裕はないけれど、自分の時間ができたら、いろいろなことにチャレンジしてみたいと思います。

とくに、お客さまと一緒に趣味を楽しむような人間関係って素晴らしいなと思います。

 

Pocket