BLOG

開業に役立つブログ

独立への助走期間

投稿日 : 2015年4月14日 / 更新日 : 2018年3月1日

Pocket

独立する場合、業種によって開業準備の期間が必要になります。

飲食店の場合は、店舗を設計するところから始まり開店までいろいろな準備が必要です。

しかし、税理士は基本的に必要な設備がパソコンやプリンターなどの事務機器と作業スペースがあれば、開業できます。

また、初期費用が他の業種に比べてとても低くリスクが少ないのです。
しかも、昔よりパソコンは安くなりましたし、家賃も一時より安くなりました。

あとは、本人のやる気次第です。この覚悟が決まるまでが大変です。

独立した人たちへ

業種に限らず、初期投資をして開業した人たちを尊敬してしまいます。自分が独立しようとする立場になって見方が変わりました。

ある程度のリスクを取って開業する人たちは、成功したらそれなりのリターンを受けるべき人たちだと思います。
会社の創業者が、ものすごい報酬を貰うニュースを見ても、以前なら非常識だと思ったところも、見方が変われば経営者として優秀なんだと素直に尊敬できてしまいます。

独立した先輩を見習って自分もがんばろうと決意を新たにしました。

では、また。

Pocket

無料ガイドブック(PDF)プレゼント

美容師必見!創業融資を受けるための
説得力のある事業計画書の書き方のコツ

~3ヶ月後に美容室を開業する美容師のための成功マニュアル~

無料ガイドブック(PDF)プレゼント

開業をご検討中の美容室オーナーに役立つノウハウをまとめました。

主な内容
・開業時の創業融資はなぜ重要か?
・創業計画書の書き方〔具体例〕
・融資の申込みから面談、決定までの流れ
 など
資料請求はこちらから

Copyright © 萩原健志税理士事務所 All Rights Reserved.

TOP