東京・川崎・横浜で美容室を開業するなら、当税理士事務所が融資による開業資金の調達をしっかり支援します。当会計事務所なら初期費用を抑えスタートダッシュに失敗しません。また経理や確定申告などの手続きも美容師をしっかりサポート!
ブログ

消費税を分かりやすく

消費税に関すること

【消費税の軽減税率】飲食店経営者が改正の影響をもろに受ける理由

消費税の税率が8%から10%にいつから変わるか知っていますか? 答えは『平成31年(2019年)10月』からです。※もしかしたら執筆後に元号が平成から変わるかもしれません。 それと同時に、低所得者への配慮という名目で「酒 …

飲食店経営者のための消費税の軽減税率

中小企業のための消費税の納税に備える一番簡単で有効な方法

「今年の消費税の納税額は◯◯◯万円です。」 会計事務所からの消費税のお知らせに驚いたことはありませんか。 消費税は赤字でも発生する可能性があるため、決算期に資金繰りが悪化することがあります。 そこでオススメするのが納税積 …

消費税の納税

中小企業必見!消費税の転嫁対策特別措の具体的事例5選

中小企業庁から消費税の転嫁拒否等に関する調査票が届いていないでしょうか。 普段見慣れない書類のため、驚いている人もいるかもしれません。 これは、改正で平成30年9月30日まで延長された消費税転嫁対策特別措置法に基づく調査 …

消費税の軽減税率は言葉のマジックで実質は「据え置き税率」

  消費税の軽減税率という響きから税率1%から多くても5%をイメージしてませんでしたか? そんななか、28年度の税制改正大綱は決定したそうです。(公表したものはまだ見てません。) 大きな流れだと、法人は減税傾向 …

消費税の軽減税率

国税の予納申出書で、決算で消費税の納税に対応する方法

消費税が5%から8%に上がった時に、消費税の納税額に驚きませんでしたか? 消費税は法人税と違い、赤字でも納税額が発生する可能性が高いのが特徴です。 あらかじめ、納税額の予想しておかないと、決算で納税できないという事態も考 …

国税の予納
1 2 »

美容室・整体・飲食店の開業融資サポート(sidebar)

ブログのカテゴリー

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 萩原健志税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.