東京・川崎・横浜で美容室を開業するなら、当税理士事務所が融資による開業資金の調達をしっかり支援します。当会計事務所なら初期費用を抑えスタートダッシュに失敗しません。また経理や確定申告などの手続きも美容師をしっかりサポート!
ブログ

美容院開業ラボ

『公庫』に頼る前に試したい美容室の開業資金の5つの意外な調達方法

美容室の開業には1000万円前後の資金が必要となるため、日本政策金融公庫や民間金融機関からの融資は避けられません。 しかし、開業資金すべてを融資に頼ることはできないため、自己資金の調達も必要になります。 そこで、これから …

美容室の開業資金の調達方法まとめ

先輩美容師から教わる失敗しない美容室の立地の2つの必須条件

美容室の開業で最も悩むポイントは立地ではないでしょうか。多くの開業マニュアル本にも立地の条件について説明していますが、必ず成功する保証は当然ありません。 そんななか、実際に開業した美容師へのアンケートで、開業時に注意して …

ターゲットと視認性に着目した美容室の立地の条件

【保存版】美容室の経理でよく使う23の勘定科目まとめ

開業したばかりの美容師は、はじめての会計ソフトに、使い方がわからず間違いながら入力しているのではないでしょうか?また、どの勘定科目を使えばいいのか分からずに苦戦しているのではないでしょうか。 そこで、個人経営の美容室の経 …

美容室の経理でよく使う勘定科目まとめ

【対象・限度額・利率】創業融資と経営力強化資金の比較まとめ

美容室などの個人事業を開業する場合、開業資金の融資で頼りになるのが日本政策金融公庫です。 そして、日本政策金融公庫の融資制度のなかでも、開業時に使いやすいのが『新創業融資』と『経営力強化資金』です。 新創業融資を知ってい …

開業するなら知っておきたい新創業融資と経営力強化資金の違い

1分解説│美容室の奥さんが経理をするメリットとデメリット

個人事業主として美容室を開業すると、経理と確定申告が義務となりますが、日々の経理を奥さんに任せる人もいます。 通常の業務で忙しく帳簿を付ける時間がない場合は助かりますが、お店の経営状態や経費の内容を知られたくない人もいま …

個人事業の経理をする奥さんのメリットとデメリット
« 1 13 14 15 21 »

美容室・整体・飲食店の開業融資サポート(sidebar)

ブログのカテゴリー

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 萩原健志税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.