東京・川崎・横浜で美容室を開業するなら、当税理士事務所が融資による開業資金の調達をしっかり支援します。当会計事務所なら初期費用を抑えスタートダッシュに失敗しません。また経理や確定申告などの手続きも美容師をしっかりサポート!

ブログ

税理士が開業した場合、雇用保険の再就職手当の受給資格はあるのか

 税理士が独立する場合に、雇用保険の再就職手当の受給資格はあるのか確認してみました。 結論から言うと、以前は難しかったのですが現在は受給資格があるとのことでした。(2015年現在) ただし、場所によって回答が異なることもあるかもしれないので、詳しくは管轄のハローワークで確認してみましょう

27年度改正!消費税のリバースチャージ方式で変わるアドセンス

平成27年度税制改正で消費税にリバースチャージ方式が導入され平成27年10月から適用されます。 このリバースチャージ方式とは、インターネットを介して行われるサービスについて、国内取引の判定基準が今までと変わるというものです。 これまで海外事業者がインターネットを介して行っていた電子書籍や音楽配信、広告は、消費税が課税されず価格競争の面で不公平との声がありました。 そこで、27年度税制改正で海外事業者にも日本の消費税を課税できるようにしようとするのがリバースチャージ方式です。

リバースチャージ

猛暑日連続記録更新!猛暑は毎月訪問を掲げる税理士の働き方を変える

梅雨が開けた途端、2015年8月4日に統計以来の初の猛暑日連続記録が5日となりました。 これだけ暑いと外で働く人にとっては命の危険さえ感じます。 世間では税理士を含めて経理をする人は冷房の効いたところで作業しているイメージですが。 税理士は外回りの人も多く、特に開業したての若い税理士は毎月1回以上の訪問を特徴にしている人が多くいます。 そこで、税理士業務と移動について考えてみました。

必見【教育資金の一括贈与】と【結婚・子育て資金の一括贈与】のツボ

教育資金の一括贈与の非課税とは、正式には「直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の非課税」といい、 父母(又は祖父母)が子(又は孫)に一定の教育資金を贈与した場合には、最大1,500万円まで贈与税を非課税にするものです。27年度改正で、贈与の期限が平成31年3月31日まで延長されました。 なお、一括贈与と暦年贈与の併用は可能なため、より生前贈与による相続税対策の効果が高まりそうです

受験生必見!今からでも間に合う税理士試験の理論と計算の直前対策

8月に入りました。そしてやって来ました夏の風物詩の税理士試験!受験生にとっては嫌な季節ですが毎年必ずやってきます。 かくいう自分も3年前までは受験生だったので、夏の暑さにも、試験会場の机の狭さにも負けず何とか合格できました。 筆者は直前期には理論を頭に詰め込むために、同じ理論集を何周したか分かりません。同じ計算を何回解いたか分かりません。 しかし、受験生のなかには受験範囲が終わらずに半分あきらめている人もいるでしょう。 そこで、直前期からでも間に合う(?)かもしれない対策を紹介します。

« 1 69 70 71 87 »

美容室・整体・飲食店の開業融資サポート(sidebar)

ブログのカテゴリー

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 萩原健志税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.