Pocket

自営業にどんなイメージを持っているでしょうか?

大変?もうかる?収入は?楽しそう?税金はどうするの?

美容室やカフェなど少し憧れがある自営業ですが、その反面、サラリーマンと違い大変そうなイメージもあります。

そこで、これから自営業を開業する方のために、自営業のおもしろさとリスクをまとめてみました。参考にしてみてください。

自営業のおもしろさとリスク

自営業のおもしろさ

 収入は自分次第!成功すればサラリーマンは比じゃない!

 自分の得意なこと・好きなことを職業にできる

 会社の営業方針は自分で決定できる

 上司がいない・部下がいない

 会社のつまらない人間関係から開放

 営業時間を自分で決められる

 休みを自分で決められる

 経費の幅が広がる(事業に必要なものに限る)

 地方への望まない異動がない

 嫌な客は断ることができる

自営業のリスク

 収入が安定しない

 営業方針に正解がない

 指示待ちだと何も進まない

 税金の申告が必要(確定申告など)

 相談相手がいない(経営者は孤独)

 勝手に休めない

 年金が国民年金(厚生年金じゃない)

 クレジットカードの審査が厳しくなる

 労働時間が長くなる

 失敗しても自己責任

まとめ:おもしろくリスクがある自営業

これから美容室やカフェを開業する方のために、自営業のおもしろさとリスクを10個ずつ挙げてみました。

これらのリストを見てもらうとわかりますが、「おもしろさ」と「リスク」は隣り合わせの関係にあることです。

収入は安定しないけれど、成功すればサラリーマンの年収を簡単に超えます。

社内の人間関係のしがらみからは開放されるけれど、嫌な客でも対応しないと収入を得られない

こんなかんじで、開業は自由な反面、自己責任で物事が進みます。両方の面を理解して開業しなければなりません。

なお国や政府では、開業や起業する人を増やそうという方針があるため、創業融資や助成金・補助金などでサポートできるので、開業前は専門家に相談してみましょう。

最後に『シェア』のお願い

この記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。   少しでも興味が湧いたり、おもしろいと思ったらの『シェア』ボタンを押してください。(ボタンは記事下部にあります↓   優良なコンテンツを書き続けるために頑張りますので、興味のある記事を読んで頂けると幸いです。
Pocket