Pocket

美容室を開業すると、最初に頭を悩ませるのが集客ではないでしょうか?

集客方法には、チラシを配るアナログな方法や、ホットペッパービューティーなどポータルサイトへの登録があります。

そんななか最近注目されているのが『WordPress』に代表されるブログの投稿ができるホームページです(決してエクセルのワードではありません)

HTMLやCSSの知識がなくてもブログ感覚で誰でも簡単に作成できるのに、ビジネス用の見た目もかっこいいホームページが作れるのが魅力です。

そこで、開業したばかりで集客に時間と費用をかけられない一人美容室のために、集客に効果を発揮するWordPressのメリット・デメリットを紹介します。

wordpressが開業時の集客に強い理由

無料で使える(しかも広告なし)

ホームページの無料作成ツールには、WordPress(ワードプレス)だけでなく、JimdoやWIXなどもあります。

しかし無料であるがゆえに、表示画面に広告が自動的に表示されたり、高機能にするには料金が発生してしまいます。

その点WordPressは無料で使えるため、開業したばかりで運転資金の確保が重要な方には嬉しい限りです。

ただし、サーバーやドメインは通信会社と契約が必要となり、別途料金が発生しますが、それでもかなり費用は抑えられます。

SEOに強い

WEBで集客するためには、検索で上位に表示されることが重要です。これをSEOと呼びます。

例えば『地域名 店名』で検索されるて上位に表示されるのは当然ですが、『地域名 美容室』で検索されて上位に表示されるには、他の競合店よりホームページの内容が優れていないと上位に表示されません。

SEOを強化することで上位表示を可能にしますが、これがWordPressが優れています。

SNSと違いストック型のメディア

WEB集客はFacebookやtwitterなどSNSを活用している人も多くいます。

当然WordPressでもSNSのボタンを設置して連携することができますが、両者の違いは投稿の蓄積です。

SNSに近況を投稿しても時間の経過で過去に埋もれてしまいます。しかしブログ型ホームページのWordPressでは、過去の投稿でも削除しない限り永遠に蓄積されるため、ブログ上のキーワードで検索されるとホームページへ誘導できます。

ブログ記事を100記事、200記事と蓄積して検索されるキーワードを増やすことで、SEOが強化され上位に表示されやすくなります。

デザイン(テーマ)が豊富で質が高い

WordPressのデザインはテーマと呼ばれ、数多くあるデザインから選択できます。

テーマデザインの開発は基本的に自由なため、多く会社が公開していて、無料のものから有料のものまでさまざまあります。

なかには、美容室のホームページに適したテーマや、士業のホームページに適したテーマなどがあります。

ちなみに、このホームページもWordPressで、BizVektorさんの無料テーマで作成しています。

WEBの知識が不要

WordPressが人気の理由のひとつに、HTMLやCSSなど専門的な知識がなくても作成できることがあります。

基本的にエクセルやワードの基本的な操作ができるレベルがあれば、誰でも簡単にブログ記事を作成できます。

もちろん高度なホームページを作成するには、カスタマイズの専門知識が必要となりますが、公開済みのテーマを利用してもビジネス用のホームページとして十分利用できます。

また、見た目が重要ですが、SEOの観点から言うと、ホームページのコンテンツや更新頻度の方がより重要となります。

情報が多い

WordPressの利用数は、全世界で1千900万(2016年10月時点)とかなりの方が利用しています。

これだけ利用されていることで情報の量も当然多くなります。

開発業者が多くなることで利用可能なテーマやプラグインも増えますし、関連本も多く出版されています。

また、多くの一般ユーザーがプラグインの使い方やトラブルが起きた時の対処法を公開しているので、情報が欲しいときはネットで検索することで、何かしらの情報が出てきますし、聞くことができます。

機能を自由に追加できる

WordPressでは機能を自由に追加できます。これをプラグインといい、コンセントに次々にプラグを差し込むイメージで機能を追加できます。※一部有料

『予約管理できるプラグイン』、『問い合わせフォームを設置できるプラグイン』、『SEOを強化できるプラグイン』、『グーグルマップを表示できるプラグイン』、『ソーシャルメディアのボタンを設置できるプラグイン』『アクセス解析できるプラグイン』などさまざまです。

また、こんなプラグインがあったらいいなと思ったら『(したいこと) WordPress プラグイン』で検索してみましょう。きっと見つかるはずです。

アクセス解析が簡単にできる

WordPressを利用することで、アクセス解析ができるようになります。

『一日のアクセス数はいくつか』『どのようなサイトから検索されたのか』『どの記事が人気か』などが統計データとして知ることができます。

これらを知ることで、強化したいキーワードの現在の状況が把握できます。

アクセス解析ツールとしては、グーグルアナリティクスやが有名ですが、はじめての方なら単純で見やすいJetPackがオススメです。

WordPressのデメリット

効果が表れるまで時間が必要

WordPressのデメリットは効果がすぐに表れないことです。チラシやクーポン券など期間限定による即効性があるサービスとはこの点が違います。

ただし、ブログ記事を蓄積することで、より長期的な集客につながります。

カスタマイズには専門知識が必要

誰でも作成できるのがWordPressのメリットですが、より高度なカスタマイズをするには専門的な知識が必要となります。

そのため、ホームページの基本的な設計は製作会社に依頼し、日々の更新を自分で行うという方法もあります。

まとめ:オウンドメディアの活用で広告費を圧縮

美容室を開業したばかりの方のために、WordPressによるホームページがWEB集客に強い理由を紹介しました。

現状の集客方法は、ポータルサイトへの登録が当然のようになっているため、掲載料が高騰しても受け入れざるを得ません。

自分で情報発信できるオウンドメディアを持つことで、外部に頼らず集客できるかもしれません。

開業したばかりの美容師さんは、SNS以外で自分で情報発信できるメディアを持ってみませんか?

また既に開業している美容師さんで、広告宣伝費が経営を圧迫している方も参考にしてみてください。

創業融資に強い税理士事務所
Pocket