Pocket

ebook独立すると、一番課題となるのが営業力ではないでしょうか。

とくに、取引先がない状態で開業する場合は、自分の営業力がモノをいいます。

そんなときに新規顧客を獲得する効果を発揮するのが『無料コンテンツ』です。

そこで、独立したての人のために、無料コンテンツの秘訣と、実際の具体例を紹介します。

無料コンテンツとは

無料コンテンツとは、自社の強みやノウハウを無料で提供することで、利益を生み出す営業方法です。

無料で提供すると、利益が出ないと思われるかもしれませんが、無料コンテンツによって獲得した見込み客から、次のステップへ進めることで利益に、つながります。

強みやノウハウというと難しく聞こえますが、古くからある新規顧客を獲得する営業方法です。たとえば・・・

  • ドモホルンリンクルの化粧品サンプル
  • やずやの養生青汁の無料サンプル
  • 新聞の1ヶ月無料キャンペーン

これらも無料コンテンツを使った営業方法に含まれますが、インターネットを使った無料コンテンツとは、実物の有無という点で、決定的に異なります。

WEBを使った無料コンテンツの具体例

検索エンジン大企業から中小企業まで、さまざまな企業が無料コンテンツを使った営業をしています。

大企業の無料コンテンでは・・・

  • googleの検索エンジン・グーグルマップ・YouTube
  • Yahoo!のニュース・ショッピング・オークション
  • スマホゲームの無料ソーシャルゲーム

当然のように使っているサービスも、大きなカテゴリーでは、無料コンテンツに含まれます。

企業側は、コストが発生するサービスでも、無料で公開することで、新規顧客を獲得しています。

そして、これらの戦略はグーグルやヤフーのような大企業だけのものではありません。

中小企業でも、自社のノウハウをデジタルコンテンツにまとめるだけで、無料コンテンツを作ることができます。

マーケティング系の会社では、WEBマーケティングのノウハウの一部をEbookというPDFファイルを公開しています。

このEbookをダウンロードするには、メールアドレスなどの個人情報を登録することになり、マーケティング会社としても見込み客の獲得につながります。

[EBookの具体例]

バズ部式コンテンツマーケティング

無料Ebook│バズ部

給与計算ガイド

無料ガイド│経営ハッカー

先ほどの、通販会社の無料サンプルとの違いは、データを作成すれば、あとは公開するだけなので、コストが抑えられることです。

この営業方法を使えば、中小企業でも、コストを掛けずに新規顧客を、獲得することが可能となります。

誰でも無料コンテンツは作れる

この無料コンテンツは、独立開業したての経営者でも簡単に作成できます。

独立開業するのであれば、誰でも独自のノウハウがあります。

それをまとめることで、優良なコンテンツを作成できます。

自分では、こんな情報は当たり前だと思うことでも、知らない人にとっては優良なコンテンツになり得ます。

[Ebookの具体的テーマ例]

  • カメラの通販会社・・・「初心者でも分かる一眼レフの選び方」「初心者でも分かるデジカメと一眼レフの違い」など
  • 司法書士・・・「0から分かる会社設立の方法」「知らないとヤバイ役員変更登記のノウハウ」など
  • コーヒ豆販売・・・「一から学ぶコーヒーの淹れ方」「初心者でも分かるコーヒー豆の種類」など

それらをパワーポイントなどを使ってPDFにして、無料で公開することで、新規顧客を獲得できる可能性が広がります。

無料コンテンツの秘訣はコンテンツ力

中身が大事無料コンテンツから売上につなげる秘訣はコンテンツの力です。

無料コンテンツだからといって出し惜しみすると、売上につながりません。

ダウンロードをした人からすると、優良なコンテンツほど、無料であることに対して、心理的に後ろめたさが生まれやすくなります。

そのため、その先にある有料コンテンツにつながりやすくなります。

これは、コンテンツマーケティングにもつながる話です。

まとめ:当たり前のノウハウでも有料コンテンツになり得る

独立開業したばかりの人でも使える営業ツールとして、無料コンテンツを使った営業方法を紹介しました。

開業するのであれば、当然持っている知識やノウハウでも、何も知らない人からすると優良なコンテンツに変化します。

自分の知識やノウハウを中学生に説明するぐらい易しくまとめると、人気Ebookになるかもしれません。

是非試してみましょう。

最後に『シェア』のお願い

この記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

少しでも、ためになったりオモシロイと思ったらの『シェア』ボタンを押してください。(ボタンは記事下部にあります↓

これからも、優良なコンテンツを書き続けるために頑張りますので、興味のある記事を読んで頂けると幸いです。

Pocket