Pocket

本田圭佑の作文

税理士や司法書士で独立しようとする人や、脱サラしようとする人を応援するシリーズです。

以前はマンガ『宇宙兄弟』の名言を紹介しました。

今回は、ACミラン(2015年9月時点)に所属する本田圭佑が小学校の時に書いた作文を紹介します。

この文章の一部分を穴あきにすることで、そこに自分の言葉を埋めると自分の決意表明になります。

是非試してみてください。

本田圭佑の卒業文集『将来の夢』(原文)

ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。

世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。

だから、今、ぼくはガンバッている。

今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。

そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。

Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。

そしてレギュラーになって10番で活躍します。

一年間の給料は40億円はほしいです。

プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、

世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバー

買って行ってくれることを夢みている。

一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。

セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。

ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。

この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、

いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。

本田圭佑の卒業文集『将来の夢』(穴あき)

文章の途中にある( )に自分のことを書き込むと自分の決意表明になります。

ぼくは大人になったら、世界一の(      )になりたいと言うよりなる。

世界一になるには、(     )しないとダメだ。

だから、今、ぼくはガンバッている。

今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。

そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。

(     )で有名になって、ぼくは外国から呼ばれて(       )をします。

そして(     )になって(     )で活躍します。

一年間の給料は(     )はほしいです。

(      )とけいやくして(      )を作り、

世界中の人が、このぼくが作った(       )

(      )くれることを夢みている。

一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ(      )をします。

(     )で活躍しているぼくは、日本に帰り(        )をもらって(    )です。

(      )をし(    )を破りたいです。

(     )と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、

いいパスをだし合って(     )ことが、ぼくの夢です。

まとめ

”~になりたい”ではなく、”~になる”と表現するところに本田圭佑の意識の高さが感じられます。

そして本当にACミランの10番になってしまったのが驚きです。

ぜひ自分の夢を本田圭佑の「将来の夢」に重ねてみてはいかがでしょうか。

苦しいシーズンが続いていますが応援しています。ガンバレ本田!

Pocket