Pocket

相続で実家を取得したものの住むというわけではなく、処分するにも売れないという世帯が増えてきました。

近年、タワーマンションの人気と高齢化による相続の発生で空き家が問題になり始めました。

そこで、最近注目を集めているの空き家バンク実家の見回りサービスについてまとめました。

空き家の問題点もまとめてみました。

見まわりサービス

空き家の問題点

空き家の固定資産税は居住用の特例が受けられないかも

固定資産税はおおまかに言うと居住用の土地は200平米までは6分の1で計算されています。

しかし、空き家で実質的に管理されていないと認められると、この特例が適用されない可能性があります。

相続した実家が処分できず、さらに固定資産税が上がるリスクがあります。

インフラの維持管理

人のいない家を放置すると、すぐに傷んできます。

湿気でカビが生えたり、

水道管の水がなくなり腐臭が発生したり、水道管から虫が上がってきたり、

不法投棄や泥棒、放火のリスクも高まります。

これらの状況に陥ると、売却したくてもできないという事にもなります。

空き家バンクの活用

実家を処分又は貸す場合、空き家バンクという方法があります。

各自治体で空き家になっている物件を、ホームページ上で紹介しているところもあります。

さらに空き家バンクのポータルサイトもあるので興味のある人は覗いてみましょう。

ニッポン移住・交流ナビ「JOIN」http://www.iju-join.jp/akiyabank/

見回りサービスのまとめ

相続した実家を定期的に見回りしたいけれど時間がない方は実家の見回りサービスというものがあります。

HOME ALSOK るすたくサービス

〈紹介文〉

HOME ALSOK るすたくサービスは、別荘やセカンドハウス等の日常的に生活していない住宅向けに、見回りによる現地の状況確認や、対象施設内の郵便受けに投函された投函物の回収・整頓を行うサービスです。

〈料金〉

月額5,000円
換気サービス 1回5,000円から

〈URL〉http://www.alsok.co.jp/person/homealsok/rusutaku/

空家・空地管理センター 「100円管理サービス」「しっかり管理サービス」

〈紹介文〉

「100円管理サービス」・・・100円管理サービスは、毎月の外部からの目視点検に特化した商品になっており、所有されている不動産が原因の「事件」を抑制することを目的としています。100円管理サービスをご利用いただくと、当センターの管理看板を設置させていただきます。管理者がいるということを知らせることで、不法侵入や放火などの犯罪を抑制する効果があります。

「しっかり管理サービス」・・・しっかり管理では、建物の劣化を防ぐための通気・換気や雨漏り点検、通水を行います。また、防犯に効果のある当センターの管理看板設置やご近所とのコミュニケーション。そして、土地建物の美化を目的としたお庭の目視点検やポストの掃除を行います。これらの基本サービスを月1回、2回、4回行うサービスがあります。

〈料金〉

100円管理サービス 100円から
しっかり管理サービス 4,000円から

〈URL〉http://www.akiya-akichi.or.jp/

北九州市シルバー人材センター「空き家・空き地安心サポート」

〈紹介文〉

シルバー人材センターの会員が実家を訪問し、1不法侵入がないか確認し、2郵便物のチェックや回送をし、3建物の現況確認と確認写真を送付します。

〈料金〉

不明

〈URL〉http://www.kitakyusilver.jp/

Pocket