Pocket

こんちは~独立準備中の税理士です。

独立に向けた日々をブログに書いています。

東芝の不正会計が問題にっているけど、監査法人って何してるんだろうかと思う。

ブログ100ページ書いてみて分かったこと

wordpressでホームページを作り、ブログを始めて4ヶ月がたちました。

ブログは毎日更新していたので思ったよりも早く100ページに達することが出来ました。

しかし有名ブロガー海老蔵さんのブログの100記事がブログを始めた月に達成しています。(どんだけのペースやねん!)

そこで、自分なりに100ページ書いてみて分かったことを報告します。

毎日更新してもアクセス数に影響がない

ホームページのアクセス数を上げるために、記事の数を増やすというのがひとつの方法ですが効果は薄いようです。

実際悲しい現実ですが、筆者のアクセス数は平均10PV前後なので実証済みです。

思いもよらない記事が読まれる

数ある記事の中で、人気の記事(人気と言ってもたかが知れていますが)は、筆者が力を入れて書いた記事ではありませんでした。

逆に、筆者が力を入れて書いた記事はそんなに読まれていませんでした(泣)

つまり、記事は書いてみないとわからないということが分かりました。とりあえず書いてみることが大事なようです。

毎日更新するのは大変じゃない

当初、記事100ページを目標にしていました。

それは大変な作業だと思っていましたが、いざ書いてみるとそんなに大変じゃなかったという印象です。

自分の専門分野をテーマにしているからでしょう。逆に自分の苦手な分野や嫌いなことをテーマにすると大変です。

アクセス数は大切ですが、自分にストレスがかからないようにすれば、続けられるのが分かりました。

ブログ150ページに向けてアクセス解析を使ってアクセス数アップをめざす

次の到達点である150ページに向けての目標は、記事の質を上げてアクセス数アップを目指します。

  1. アクセス解析を使って記事の質を上げること
    googleAnalyticsjetpackを使ってアクセス数の解析分析をしてみる
  2. 記事の形式を整える
    今までは思ったことをつらつら書いていましたが、記事を起承転結にまとめることで、文章の流れを意識する。
  3. キーワードに気をつける
    goodkeywordなど検索キーワードに気をつけてみる

まとめ

筆者の中でブログ100ページまでは文章の練習と、ブログを書く習慣をつけることが目標でした。

これからは、記事の内容にも気をつけながら書いていくことでアクセス数のアップを目指します。

と言いつつ、続けることが前提なので、ストレスがかからない範囲で向上していけたらオッケーです(*^_^*)

では、また。

Pocket