Pocket

独立すると時間の使い方が変わる

先日、会計事務所から独立した先輩と話す機会がありました。

そこで、独立前と独立後で何が変わったかを聞くと時間の使い方が変わったと言っていました。子供の送り迎えや家事も仕事中にできますし、逆に仕事が忙しい時は土日も関係ないとのことでした。

サラリーマンは、よくも悪くも給料制なんだなとしみじみ思いました。
仕事をしなくても一定額の給料が保証されていますが、どんなに働いても給料はあがりません。(ボーナスは上がるかもしれませんが)

自分が独立しようと思った理由の一つが時間の制限でした。

会計事務所がブラックと言われるのは仕事がきつく長時間労働だからです。
そして、なぜ長時間労働が起きるのかを考えると会計事務所の体質によるものです。
昔からの会計事務所は、よくも悪くも何でも屋になっています。
ほんとに会計事務所の仕事なのかと疑いたくなることも無償でやっています。
顧問先もそれが当たり前だと思われているフシがあります。

また、時代の変化についていけていない会計事務所が多いです。
仕事を効率的にしようとする努力をせず、昔からやっているからという理由だけで続けています。
それも顧問先に喜ばれていると思い込んで仕事を増やしています。

独立すると、すべてを自分でやるわけですから時間の使い方は効率的にしなければなりません。

無駄なことを省くこと。必要なところに時間を使うこと。

では、また。

Pocket