Pocket

会計事務所を辞める報告

先週から現在勤めている会計事務所で担当先にしている顧問先の数社に会計事務所を辞める報告をしました。

その際、顧問先の反応は様々でした。あるお客様からは「いい時期だから頑張ってください」と応援してもらいました。

また別のお客様からは「やめないで続けてください」と慰留されました。

どちらの言葉も嬉しいものでした。お客様との人間関係を確認できた瞬間でもありました。

辞める決心は変わりませんが、今後もこういう関係を築けるようなお客様とお仕事ができたら嬉しいです。

この仕事は人間関係ができていないと、上手くいくものも上手くいきません。

人間関係が築けていると、欲しい資料や欲しい情報を請求しなくてもお客様から報告してもらえます。

この人間関係は税理士の仕事では非常に重要な事だと思います。

なんなら税金の知識よりも重要なことだと考えています。

会計事務所を辞める決心は変わりませんが、やっぱり慰留されると申し訳ない気持ちになります。

自分はこれまで人間関係に恵まれていました。挫折すると相談できる人がたくさんいましたし、応援してもらいました。

これからもそれは変わらないだろうと思います。

それは自分の未熟さをみんなが知っているからこそ応援してもらえるような気がしています。

では、また。

Pocket