Pocket

人を雇うメリットとデメリット

会計事務所は人の出入りが激しい業界です。うつぼもビックリなほどです。

会計事務所がブラックと言われる一つの理由です。

私も今の事務所が2カ所目ですし、一緒に働く先輩は3カ所目です。

また、今の事務所で働いて2年弱ですが、この間に5人が辞めて4人が入りました。

このような状況の会計事務所は結構多いような気がします。

人を雇うメリット

会計事務所の規模が拡大すれば、一人で仕事をするには限界があります。

そういう時に人を雇うことで余裕が生まれます。

事務専門のバイトさんがいてくれれば、時間の節約になりますし、

正社員さんがいてくれれば、仕事の分担ができますし、営業はの役割にもなります。

人を雇うデメリット

人を雇うと時間的なメリットがありますが、デメリットも当然生まれます。

簡単には、以下のようなデメリットがあります。

  • 人件費が増える
  • 教育しなければならない
  • 社会保険料を負担する
  • いきなりやめるリスクがある
  • 思ったほど働いてくれない

人を雇わないで働く方法

このようなデメリットは会計事務所だけではありません。

一般の会社でも同じではないでしょうか。
経理として雇用したのに、簿記を知らない。
人事として雇用したのに、社会保険を知らない
営業として雇用したのに、売上が伸びない

現在、私は人に雇われていますので、社長にどう思われているかは分かりません。

自分としては、どう思われているかは考えたくないです。

だからこそ、独立したいと思っていますし、

独立してからは、できるだけ人を雇わないで働く方法を考えたいですし、

人を雇う場合も、自分で管理できる範囲で雇いたいですし、

雇用した人に期待しすぎないようにしたいです。

では、また。

Pocket